bbクリーム

タンパク質とアンチエイジング

アンチエイジングに対する意識は男女と問わずとても高くなっています。
いつまでもきれいで元気な体を維持したいという思いは誰しもが当たり前のように思っています。
しかし実際の生活習慣の中で、どれだけアンチエイジングを心がけているでしょうか。

しかし実生活では、ストレスや食生活や生活習慣の乱れ、アルコールや喫煙など何かしらに当てはまる人が多いでしょう。
この実生活のどれもが、老化の原因となる活性酸素を発生しています。
特に食生活は以前と比べ24時間いつでも食事ができる場所が増えました。
コンビニや冷凍食品、スナック菓子には食品添加物が配合され、活性酸素がたくさん含まれています。
そのため食生活の乱れは、活性酸素によって老化現象を生み出します。

そこでアンチエイジング対策として、積極的に摂取していくべき栄養素はたんぱく質です。
ダイエットなどを意識している人は野菜胃中心の食生活を送ってしまう人が多いです。
その為、魚やお肉、卵やチーズなどに含まれる良質なたんぱく質も控えてしまう場合があります。
これらのタンパク質の中には、肌の弾力やハリを生み出すコラーゲンが含まれています。
コラーゲンはお肌に必要不可欠なたんぱく質の一つです。
コラーゲンは保湿成分が豊富に含まれていて、肌の乾燥を防いでいます。
コラーゲンが減少してお肌が乾燥してしまうと、肌のハリが低下して弛んだりシワとなって表面化します。

しわが目立つ場所で、老け顔になりやすいのが法令線です。
法令線がはっきりしていしまうと一気に老けた印象になり、逆に法令線が無いと若々しく見えます。
そのため良質なタンパク質を摂取するようにしましょう。
そこで積極的に取り入れていくべき食材は、マグロやカツオなどの魚類、鶏のささみ、チーズ、ヨーグルトや卵などがあります。
これらは動物性たんぱく質の一種です。
その他にもだいずや豆腐、ジャガイモ、アスパラガス、白米や玄米などの植物性のたんぱく質も必要です。
両方のたんぱく質を上手に摂取して、アンチエイジング効果に期待しましょう。