bbクリーム

アンチエイジングはパプリカでも行える?

年齢を重ねるごとに、体の衰えや疲れやすいなどの症状を実感していきます。
更に肌や肥満など外見にも大きな違いが生まれやすくなります。
特に顔は見た目年齢に大きな影響が出てきます。
顔にできてしまう、シミやくすみ、しわやたるみは目立てば目立つほど見た目年齢が高くなります。
このような症状はすぐにできるわけではなく徐々に老化現象が始まっています。
ほとんどの人は目立ってきてから初めてアンチエイジングを始める為、効果が期待できるまでどうしても時間が掛かってしまいます。
そこで日頃の生活の中でアンチエイジングに効果的なものを取り入れる事がお勧めです。
アンチエイジングの中でも食生活は体を作り上げる基礎となり、内部から綺麗になる大きな働きとなります。

そこで毎日の食事で取り入れたいものの一つにパプリカがあります。
パプリカには実はアンチエイジングに欠かせない重要な栄養素が含まれています。
その一つがビタミンCです。
ビタミンCはシミやそばかす対策に最も効果的です。
シミやそばかすはメラニン色素で形成されていますが、ビタミンCがメラニン色素を分解してくれる為アンチエイジング効果が期待できます。
ビタミンCが含まれる代表的な食品であるレモン1個分と大きめのピーマン1つが同じぐらいの量が配合されています。
これに対してパプリカは、ピーマンの2倍のビタミンCが含まれています。
パプリカは夏が旬の野菜なので、シミやそばかすができやすい夏には積極的に摂取したい食品です。

またアンチエイジングに最も大事な事が抗酸化作用の働きです。
抗酸化作用は体内にある活性酸素を除去する働きがあります。
活性酸素は近くの細胞を酸化させ、しわやたるみといった老化現象を起してしまいます。
そのため活性酸素を除去することが老化現象を食い止め、美しい肌を保つことができます。
その抗酸化作用はビタミンEに含まれていて、パプリカは豊富に摂取できることがわかっています。
ビタミンEに関しては通常のピーマンよりも5倍も多く含まれ、ピーマンよりも食べやすいため取り入れやすいです。