bbクリーム

アンチエイジングはコーヒーでも出来る?

日々の生活の中で意識していないうちにアンチエイジング効果がえられている場合があります。
それがコーヒーです。
毎日の生活習慣でコーヒーを好んで飲んでいる人は多いのではないでしょうか。
コーヒーには実はアンチエイジングの効果が期待できることは知っていたでしょうか。
コーヒーと聞くとカフェインを摂取するというイメージが強く、取り過ぎてはいけないなどマイナスなイメージが多いです。
しかしコーヒーを上手に取り入れることで、アンチエイジングの効果が期待できます。
せっかく毎日の習慣になっているのであれば、より効果的に摂取しましょう。

コーヒーに含まれているカフェインは、血流を促進する働きがあります。
化粧をする前に一杯のコーヒーを飲むとお肌が明るくなり、アンチエイジングに効果が期待できます。
その他にもコーヒーにはポリフェノールが含まれています。
ポリフェノールには強い抗酸化作用がある事が解っています。
抗酸化作用とはアンチエイジングには欠かせない重要な働きをします。

なぜならストレスや不規則な食生活、喫煙、アルコールなどの摂取によって、活性酸素が発生します。
この活性酸素は正常な細胞を酸化させてしまうという特徴があります。
酸化してしまった細胞は、通常の働きができすに老化現象として表面化します。
シミやしわなどの症状はこの活性酸素が原因と言われ、、除去する事でアンチエイジングにつながります。
活性酸素を除去する働きをしているのが、抗酸化用です。
コーヒーに含まれるポリフェノールには抗酸化作用があるため活性酸素を除去してくれます。

コーヒーのいいところは、レギュラーコーヒーもインスタントコーヒーもどちらもポリフェノールの量は変らないという事です。
コーヒーが好きな人は焙煎をし、面倒だなと思う人はインスタントでも構いません。
通り入れやすい方法で一日1杯からコーヒーを摂取するようにしましょう。
なるべく起きて朝食を食べる前や運動の30分前に摂取すると脂肪燃焼効果がありダイエットにも期待できます。